TFSの組織

TFSグループは、統括会社であるTFSを中心に、
お客様本位の金融サービスを提供するための体制を構築しております。

組織図

TFSグループとTMC販売金融事業本部

TFSグループは、トヨタ自動車の販売金融事業本部として一組織を構成し、自動車事業と販売金融事業の一体経営を実現するとともに、意思決定の迅速化とリスクの“視える化”を実現しています。

TFS取締役会とマネジメントコミッティ

TFSグループの最高決議機関である「TFS取締役会」が基本方針を決定し、TFSおよび地域本部(リージョン)、各機能トップで構成する「マネジメントコミッティ」において、基本方針に基づき、事業運営上の重要事項を協議しています。

TFSグループ米国本社

TFSグループは、TMC本社との一体経営・グループガバナンスを実現する日本本社に加え、グループの知見、先端の金融サービスが集積する米国に本社機能を設置し、お客様本位の金融サービスをグループ全体で提供できる体制を構築しております。

地域本部(リージョン)制

TFSグループは、5つの地域本部を設置し、ビジネス上の意思決定を各地域本部が行うことで、迅速な意思決定と地域特性・お客様ニーズにあった金融サービスの提供を実現しています。

各機能

グループ共通の重要課題を効率的に解決するため、機能(経営管理、リスク管理、経営革新)別にグローバルな組織を設置し、様々なリスクを管理するとともに、管理手法の高度化やガバナンス強化に取組んでいます。

ステアリングコミッティ/ファンクショナルコミッティ

グループ全体の重要課題への具体的な対策を各地域・主要会社の実務担当者で構成する各種コミッティで議論し、マネジメントコミッティへの提案・報告を行っています。

Page Top